(24)達弥西心のMAO

達弥西心のMAO

●MAOとは何か(73/139) - HMU 達弥西心

いずれにせよ、MAO、YESかNOで、自分に聞いたらそれにカラダが反応するということ、自分の聞きたいことを聞くと、非常に難しい問題とか、微妙な問題もちゃんと答えてくれるということに気がつきました。カラダが何かをしゃべっているということに気が付いたのです。これがMAOに繋がってくるのです。

●MAOとは何か(72/139) - HMU 達弥西心

それから全国にこの自分に聞くということを教えることにしたのですが、アクビというのは出る人と出ない人がいて、女性であまり頭を使わないタイプの人は、すぐアクビが出るのです。が、女性でもちょっとアタマで考えるタイプの人はなかなか出なかったのです。男性はほとんど全滅でした。男性は、こうあるべきだというのが先にあるからでしょう。なかなか出ませんでした。

●MAOとは何か(71/139) - HMU 達弥西心

禁煙車かどうか、乗っていいか、停めていいかと聞いて、アクビが出たら停めてはいけないということで、手は下ろしたままです。聞いてアクビが出なかったら、さっと手を上げて停めなきゃいけないと、そんな頭の中でややこしく反対のことを考えながらタクシーを停めたら、これがだいたい10台停めると8台から9台までが当たったのです。1,2台は、ああしまったぁというのがありましたが、8割9割の正確度というのは、これはいけるということで、このやり方をやることにしたのです。

●MAOとは何か(70/139) - HMU 達弥西心

人前で使えないからどうしたら良いかということで、アクビが出そうになったら喉で止めるということをマスターしました。次はこれの正確度がどれくらいかと思い、試してみることにしました。当時私はタバコをやめて一年余経っていたのでタクシーの禁煙車に乗りたかったのです。流しのタクシーを停めるのにこれでやるとどれくらいの確率があるかということを試してみました。

●MAOとは何か(69/139) - HMU 達弥西心

ということは、アクビが出るのは、だいたいNOというサインです。テレビ見ていても急にアクビが出たりするのは、見るな、嫌だというサインです。だから誰かと話している時アクビが出たら、その話は違うよ、などということだと思ってください。どこが、どう違うのかは、また別のことですが。

●MAOとは何か(68/139) - HMU 達弥西心

アクビが出るだろうということで、色紙を買ってきて、この色は好きですか嫌いですかと聞いて、嫌いだったらアクビが出るということをやったら、確かにアクビは出るのですが、これが大アクビが出るのです。涙が出るほどの大きなアクビです。これは人前では使えないなと思いました。相手の顔を見ながら、これを話していいですかと自分に聞いたら、大アクビしたというはちょっといただけません。

●MAOとは何か(67/139) - HMU 達弥西心

それは風邪だよ、病院へ行った方がいいよ、薬飲んだ方がいいよと言われてだんだん面倒臭くなってしまいました。腕が痛くならないのは良かったのですが、鼻水というのは人前でよくないから何か別の方法はないですか、とまた言ってみると、今度はアクビになったのです。

●MAOとは何か(66/139) - HMU 達弥西心

鼻水がいいだろうということで、鼻水が出るようになったのです。そこで鼻水でやっていたのですが、これが不都合なのです。部屋にいるときはティッシュペーパー片手にやればいいのですが、外に出る時や人に会う時、いつ落ちてくるか心配です。大人がポタッと鼻水をたらしたら変だと思ったのです。そこでマスクをかけることにしました。マスクをかけて、鼻が落ちる前にスッと吸い上げるということをしました。ところが、マスクをして鼻を吸い上げていたら、ほとんどの人が風邪をひいたんですかと聞いてくれるんです。そうじゃなくて自分に聞いているのですと言うのですが、誰も信じてくれません。

●MAOとは何か(65/139) - HMU 達弥西心

そこで、痛いのは嫌だから何か代わりに痛くないのをくださいと頼んでみたら、その途端に右の鼻の奥から、何か湯が湧いてくる感じで鼻水が出てくるのです。ボヮーと湧いてきて、うっかりするとポタッと落ちる。

●MAOとは何か(64/139) - HMU 達弥西心

そこでいろんなことを聞きました。ことわざとか何とかいろんなことを聞いてやっていった中で、だんだんMAOというのが確立するのですが、ただ困ったことは、この痛いというのがたまらないわけです。朝から晩までずっと聞いていると、夕方には車のドアが開けられない。なんとか開けても今度は閉められない、それくらい痛いのです。私は腕を使って労働をしているわけでもないし、ただ聞いているだけでこんなに痛いということは、ちょっと困ると思っていました。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ