(24)達弥西心のMAO

達弥西心のMAO

●MAOとは何か(53/139) - HMU 達弥西心

そう言われて、私はスッと血の気が引いてしまい今度は私が黙ったのです。ずっと黙っていたので、向こうも気にしたみたいで、「まあ7月まであと半年あるから」と言われました。私は5ヶ月しかないとちゃんと計算しています。

●MAOとは何か(52/139) - HMU 達弥西心

私死ぬんでしょうかと聞いたら、よう分かったねと言われた。死ぬんだよということです。

このお坊さんに言われたことがショックで、もう自分で血の気が引くのが分かります。私は半分以上、いやあそんなバカな、そんなことを言ったってなあ、という風に言われると思ったのが反対だったので、びっくりしました。そのとき私は、自分が相手の専門領域に土足で踏み込んだというつもりがなかったのです。なかなか言い出しにくかったから、話をそっちへ持っていっただけだったのです。

●MAOとは何か(51/139) - HMU 達弥西心

そのあと専門用語を駆使して私が分からないようなことをバーッと話し始められたので、私はそれをさえぎる意味で「いやそんなことはいいんですけど、実は私7月9日から10日になる時に私死ぬんでしょうか」と一気に聞いたのです。すると向こうがフッと止まって、そのあとひと言「おう、よう分かったね」と。これはちょっと意地悪をされたと思います。

●MAOとは何か(50/139) - HMU 達弥西心

そして「7月9日から10日になったときに五という数字がバラバラになりますよね」と言ったら、そのお坊さんもちょうど見ていたのです。「いやワシも見ていて、これはちょっと気になっていたんだ」と。それから、あのへんが右回りになるか左回りになるかと、いろんなことを言い出しました。向こうはやっぱり暦の専門家ですから、私がこうして一気に、一ヶ月ちょっとでそういう知識を得たということは、誰かに教えてもらったかなあとかいろいろ思われたんだと思います。

●MAOとは何か(49/139) - HMU 達弥西心

そして話しているうちに、「暦を読んでいたらですねぇ」と7月10日にもってこないといけないですから、「7月9日、10日になったら」、と話をしました。その前には、四つの盤があるということ、午後11時になったら日にちが変わるということも言いました。要するに、勉強しないと分からないようなところをポンっと言ってしまったので、向こうはカチンときたんだと思います。

●MAOとは何か(48/139) - HMU 達弥西心

それがいきなり暦を買って帰ったのですと言ったので、あっそうという感じでした。あのとき断っておいてコイツ暦を買って帰ったのか、というのがあったと思います。もちろん、そのとき私は気が付いていなかったのですが。

●MAOとは何か(47/139) - HMU 達弥西心

次に私が「実は暦を買って帰ったんです」と言ったのですが、これはたぶんお坊さんからするとカチンときたことだと思います。何かと言うと、年末そのお坊さんは私に作法とか何とか教えてやろうと言われていたのです。作法というのは、お坊さんの世界の作法です。「そうするといろんなことが分かるようになるよ、アンタだったら」と言われていたのです。教えてやろうと言われたのですが、私は「いや、知らなくてもいいこともあるから、私は結構です」と、そのとき断っていたのです。教えてやるというのは、暦の読み方を教えてやるということだったと思います。

●MAOとは何か(46/139) - HMU 達弥西心

話が前後しますが12月28日にある出来事があり、次にそのことのお礼を言ったのです。まず「あのときはお世話になりました」「いやいや」というのがあって、さあ言わなければと思うのですが、言いにくいのです。言いにくいというか、こんなことを聞いていいのかなあと思いながら、また馬鹿なことを聞いてと言われるし、それから、私としては、そんなバカなことないよと言われるという期待が半分以上あったのです。ですから、むしろ安心するため、それは間違っているということを聞こうと思っていたのです。

●MAOとは何か(45/139) - HMU 達弥西心

私はすっかり慌ててしまって、「ああ今日は節分ですね」と言ったら、「ああそうですなあ」と。

私が聞きたいことは、私は7月10日になったら死ぬんでしょうかですが、あまりいきなり聞いてもと思い、何かないかと思って言ったのがこのセリフでした。

●MAOとは何か(44/139) - HMU 達弥西心

とにかく電話をかけました。いつも奥さんが出られるので奥さんと挨拶しているうちに、なんて話をしようか考えようと思っていました。私死ぬんでしょうか、7月10日になったら死ぬんでしょうかといきなり言うのもなんだからと思い、いろんな挨拶をしているうちになんとかきっかけが見つかるだろうと電話をかけたら、お坊さんが直接出たんです。「ああ、もしもし」と。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ