自分がここにいる理由、自分の中にほんとうの自分自身(こころ)が入っている理由、それが現在地です。いろんな目的地はあるでしょう。しかし、主なる目的地、最後にたどり着くべき目的地は、どこかということです。これを主目的、大目的と呼んでいるのです。