ひとり一人のいのちが、かけがえのないものであるということを示している