私のノートのタイトルは、『いま僕のこころに描くこと』としました。