「ぼんやり思う」「ゆるゆると考える」「なんとなくこっち」そんな、眠っているような、覚めているような状態で、魂の意思を確認していくことが、宇宙的発想なのです。