天意に近いところにいるのが、主(ぬし)なのです。
主(ぬし)の念いに合わせることが大事なのです。
ここが、微妙にわからないのです。でも、宇宙の法則では、そうなっているのです。