間違ってもいいのです。主(ぬし)が言っていることが絶対なのです。
「こうやってください」と主(ぬし)に言われて、そこでふっと思う、そこで思うことは本当にこの世的なことです。頭で考えるのは、たいていこの世的なことです。