『家をなくした40代の女性が言った。「私たちは他人の幸せや喜びを妬むほど落ちぶれてはいない。みなさん、どうぞ我慢せず、楽しい時は笑い、嬉しいときは喜んでください。私たちも一日も早くみなさんに追いつきます。」俺は涙をこらえ、笑顔でエールを送った。』