ときどき魚を売りに来る行商のおじさんがやってくると、近所のおばあさんたちとも会えるから、魚屋さんの車のところまで行って、魚を買うのが、ある意味楽しみなのです。